猫目巻き爪克服

巻き爪とおさらばしたい・・(=^・・^=)

ワイヤー矯正_1週目(ΦωΦ)

 

市販の巻き爪ブロック、 巻き爪ブロック 補正具単品 Sサイズハード

整骨院でのプレート治療がなんだかんだうまくいかず、

別の巻き爪治療院に行ってみることを決意する。

セカンドオピニオン的な。(使い方がやや怪しい)

仕事終わりに行けるところがいいなぁと思って、

巻き爪治療を行っているクリニックを探した。

初回は平日仕事終わりは難しいらしく、結局休日に行くことになる。

(全然意味ないじゃないかとちょっと不満だった笑)

そこで、ワイヤーをつけてもらった。見た目はそんなに悪くない。

 

1週目の状態

f:id:w8dst9:20170715160529j:plain


うん、こんな感じ。

ワイヤーって爪に穴開けるから、ちょっと抵抗あったんだけど矯正のためならって決意した。

写真ではわからないんだけど、親指の爪の左右をワイヤーで押してる感じです。

親指と小指がちょっと赤くなってるのはストレッチをしたせい笑

私、指が硬いらしく、ストレッチしてくださいと言われる。笑

やったのはタオルトレーニング!

タオルを床に置いて、それを足の指全体で掴む手繰り寄せる離す、掴む手繰り寄せる離す…の繰り返し。

こんなんで柔らかくなるんかなーと半信半疑ではあるけど、前のクリニックでもやりなと言われ2回目なのでやってみてる。

効果が出るといいなー。

 

写真ではわかりにくいけど、もうすでに少し爪割れてるのよね。。 

とりあえずこれでよくなることを願います!

 

学び

私の爪は薄いらしいです。

爪薄い人はプレートは向かない?らしい。

プレート貼ったり取るときに爪の表面を削るからね。

爪を削らないワイヤー治療でこれからどうなるか、って感じかなー。

 

またちょこちょこブログ更新しますー。

 

 

後悔しない生き方を。

昨日、某SNSがきっかけで以下の記事を読みました。

がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 - BBCニュース



特に、「人の死は―」と始まるところからです。

一言でいうと、グッときました。


私はブログを書くのを意図的に止めていました。
諸事情があって、ブログを見られてたとしたら、ずるいなと思ったからです。

でも、小林麻央さんの言葉を見て、やっぱりそれは違うなと思いました。




人生は一度きりしかない


人にはいろいろな選択があるけど、時間が解決することってあるのだろうか

決して戻ることのない時間であれば、今を大事にするべきではないか






数週間前までは、日々を後悔しないように生きてきたつもりです。

明日何があるかなんて誰もわからない

思ったことは伝えないと、伝えられなくなった時にどうしようもないくらい後悔する



そう思ってたけど、後悔するかもしれない選択肢を取らざるを得なかった。。
それ以外の選択肢を私は知らなかったのかもしれません。
もっと私の心が強くて逞しかったら違う選択肢を考えることはできたかな。



毎日涙が止まらなく不安な日々よりも、
未来に向かって楽しい日々の方が絶対いい



あと数週間、
人生で最大に後悔することになるかもしれない。

それを覚悟して生きようと思います。

正しい道なんてないんだから、まちがっちゃってもいいよね。

だめだったらそのときまた立ち止まる。



そのあとはまた後悔しない生き方を選びたい。





全然伝えたいことがまとまらない。。

ただ、後悔しない生き方をしましょ、という話。